学びたいキミとともに  Together,we learn

八王子つばめ塾のミッション

つばめ塾のミッションは、親世代の収入格差を次世代の学力格差にしないことです

そのために無料で学習支援を行い、有料塾へ行けない生徒の学力アップをはかります。

つばめ塾に来る生徒の半分がひとり親家庭ですが、半分は共働き家庭です。その共働き家庭のほとんどが「兄弟が3人以上」なのです。これは、子どもが「3人」いれば、学習塾の費用を出すのが難しいということを意味しています。ではその学習塾の費用はいくら位なのでしょう。保護者に聞いてみると、最低月に2万円〜3万円、とのことです。

ここに壁があります。私たちはそれを「月2、3万の壁」と呼んでいます

つまり、月に1万円くらいなら払えたのかもしれないのです。そう考えると、完璧な指導や、回数はなくてもいいから、安く入れれば、少しでも勉強ができるというご家庭がたくさんあるいうことです。

つばめ塾はここに光を当てています

そんなに完璧な指導をしなくてもいい。1教科あたり週に1回だけだけど、ひとりで勉強するよりはいいし、少しは勉強をする気になる。有料塾であれば、指導内容やテキスト、経験値の積み上げ、受験に向けてのアドバイス等に実績やノウハウがあるはずです。しかし、つばめ塾にはそれはあまりありません。

重要視しているのは、「生徒の伴走をする」こと

完璧な指導ができなくても、励ましてあげ、一緒に教科書を開いてあげ、もちろん時には授業をしたり、質問に答えてあげる。こういう伴走はどんなボランティアでもできるはずです。この伴走の部分が実は現代の教育に欠けていると思っています。ひとり親家庭では、働くのに忙しく、子どもの宿題の細かい部分までは見てあげられないと思います。共働き家庭でもそうかもしれません。この伴走がなくて成績が落ちる子が大半だと思います。ここに家庭がお金を出して、有料塾に面倒を見てもらっているわけです。この部分をつばめ塾が肩代わりしています。

「生徒の伴走をすればいいんだ」そう考えると、実は無料塾はかなり簡単に立ち上げられます。大学生や、社会人、元学校の先生など、世の中には無報酬と引き換えに、生徒の笑顔を見たい人がたくさんいるのではないでしょうか? 地域の公民館等を借りて、あちこちに「無料塾」を立ち上げる人が現れるのを待っておりますし、その応援をすることもつばめ塾の大事な役割です。

さらに、つばめ塾は、都立高校に入ることを「目標」にしております

経済的に苦しいご家庭にとって、私立高校に入るということは、ものすごく厳しい3年間が待っているということです。ですから私たちは、都立高校に入れるよう、できる限りの支援をします。昨年は教科指導の他に、集団討論の練習や面接、作文指導などにも多くの時間を費やしました。

長々と書きましたが、つばめ塾がどういう背景で生徒に無料で学習指導をしているかはご理解いただけたと思います。

PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人八王子つばめ塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.