学びたいキミとともに  Together,we learn

成川大介先生

写真-16小宮:成川大介先生はつばめ塾近くにある会社のエンジニアで、週一回、仕事の帰りに、つばめ塾に寄って、数学や英語を教えてくださっています。どのような経緯でつばめ塾に来ようと思ったのですか?

成川:私は理系で、技術者として働いていますが、「理科離れ」が言われる中、子どもたちに勉強することの大事さを伝え、「何のために勉強するのか」という道筋をつけてあげたいと思って応募しました。

小宮:そういう気持ちで、仕事の後に授業をしてくださっているのですね。

成川:充実した人生を歩むには、いかに自分で考え、行動するかという「自立心」が必要だと思いますが、その基礎となっているのが学校の勉強だと思います。そこを授業を通して伝えられたらと思っています。

小宮:実際のところ、どうですか?

成川:いや〜実際は難しいですね。十分伝えきれているかはわかりません。ただ、「問題が解けるようになった!!」と聞くととてもうれしいし、こちらも励みになります。

小宮:先生は、職場でもリーダー的な存在であると思いますが、社会人がこのようなボランティアに関わる意義についてどう思いますか?

成川:今まで、誰かの立場に立って考える、物事を伝える経験が少なかったのですが、つばめ塾にきて、どのようにしたら伝わるかを真剣に考えるようになりました。この経験が職場での後輩指導にも、活かされています。ですから、仕事は仕事、ボランティアはボランティアではなく、一方の経験がもう一方の場に活きて来る、そして自分が成長できることが、「社会人がボランティアに関わる意義」だと思います。その意味で、毎週一生懸命授業を受けてくれる生徒には感謝しています。

小宮:では最後に、生徒へのメッセージをどうぞ!!

成川:やる前からできないというのはもったいないです。取り組んでみたら意外とできるものです。だから、「できない」と諦めずに勉強してみましょう。私も、そのお手伝いをしますから、一緒に頑張りましょう。

小宮:ありがとうございました。

成川:ありがとうございました。

 

成川先生のように、仕事帰りに教えてくださる後ろ姿を見て、生徒が感化を受けるだろうなあと思います。最初から「完璧な指導」ではなく、自分も努力して成長していく姿を見せることは、生徒にとって、何よりの勉強になると感じています。(文責:小宮事務局長)

PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人八王子つばめ塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.